スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

ミステリの最高傑作「そして誰もいなくなった」を読了

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/10)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る


ミステリの最高峰である名作、「そして誰もいなくなった」。

最近、漫画やライトノベルしか読まなくなったので、古典文学なんて読めるか心配でしたが……

そんな杞憂も吹き飛ばすぐらい読みやすく面白かったので、1晩で読み終えてしまいました。

全ページの4分の1ほどで犯人らしき人の目星を付けて、「ふっふ~ん、名作といってもたいしたことないじゃん! まあ内容は面白いけどね」と思いつつ読み進めていったら……

し て や ら れ た っ !!

犯人違う人じゃんガーン・・・。

犯人が判ってから内容を思い起こすと、確かに至るところに伏線が散りばめられていたんだよなぁ。


いい意味で予想を裏切られて、読後の爽快感がたまらないハート音符



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔良くおん

Author:朔良くおん
『うみねこのなく頃に』を中心としたブログ。EP6までのネタバレ有りです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。